地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、富津の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

富津の地域情報サイト「まいぷれ」

ふるさと納税で日本を元気に!~千葉県富津市~

【かずさ和牛工房】島田牧場産の「かずさ和牛」すき焼き肉

富津で育てられたかずさ和牛のA5ランクのリブロースをお届け!

千葉県産の銘柄牛「かずさ和牛」のA5ランクのリブロースです
千葉県産の銘柄牛「かずさ和牛」のA5ランクのリブロースです

肉の旨みたっぷりのかずさ和牛でちょっぴり贅沢な食卓に!!

霜降りの牛肉は、脂がしつこいと思っていませんか?

かずさ和牛の特徴は、脂の溶ける温度が低いこと。やわらかい肉を口に入れた瞬間、脂が溶けはじめ旨みが口いっぱいに広がります。また、脂質がさっぱりとしていることから、たくさん食べても飽きのこない牛肉なんです。

この肉をすき焼き用にカット。ご自宅でワンランク上のすき焼きを楽しんでみてはいかがでしょう? ご友人や大切なお客様とのお食事にもおすすめです。かずさ和牛ならではの、芳しい香りとまろやかな旨みをぜひご堪能ください!

※消費期限:冷蔵で3日間

千葉県の名産「かずさ和牛」ってどんなお肉?

かずさ和牛は、千葉県内で年間500頭しか出荷されていない大変希少な和牛です。
千葉県は古くは3つの地域に分かれており、その中のひとつ富津市・君津市周辺の「上総(かずさ)」が名前の由来とされています。
この上総の大地で育てられたかずさ和牛は、4つの面にこだわって飼育されています。

1.血統
半世紀の間、但馬牛を中心とする全国の優秀な和牛と掛け合わせた牛で、農林水産大臣賞を受賞しているすごい牛なんです!

2.飼料
エサは専用のかずさ和牛特製飼料を使用。その材料は、地元で生産される稲ワラなどの粗飼料と大麦が中心。特製飼料には、抗生物質・ホルモンなどを一切使用していないので、 安心・安全のお肉が提供されています。

3.飼育方法
牛の飼育は、30ケ月前後の長い期間を要します。なるべくストレスを与えないように、牛舎の中はいつも清潔に保たれています。房総の豊かな自然の中で、のんびりと育てられているのです。

4.環境
年中温暖な気候の千葉県の水は、ヨード(ヨウ素)が豊富に含まれています。ヨードは甲状腺ホルモンの生成に不可欠なミネラルだそうです。その効能は、脂質や糖質代謝の促進、脂肪燃焼、基礎代謝の向上などに効き目があるとされています。ヨードがたっぷりと入った水は、牛を健康的に育てるためには欠かせません。

さらに、重要な要素として挙げられるのが、生産者の存在。長年牛に親しんできた名人生産者によって、愛情を込めて育てられています。
富津市ふるさと納税のお礼の品としては、毎年行われるかずさ和牛の品評会で、何度も最優秀賞を獲得している、富津市の島田牧場・島田昭さんが育て上げた和牛をお送りします。

きれいなサシが入った霜降りA5ランクのお肉

「かずさ和牛工房」では、かずさ和牛のA5またはA4ランクのお肉を扱っています。

肉の格付は、歩留等級(高 A→B→C 低)と肉質等級(高 5→4→3→2→1 低)で決まり、A5ランクの牛が最高級とされています。お礼の品として送るのは、このA5ランクのお肉です!

~お礼の品~

20,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします

富津市・島田牧場産の「かずさ和牛」A5ランクのすき焼き肉500g(3~4人前)
富津市・島田牧場産の「かずさ和牛」A5ランクのすき焼き肉500g(3~4人前)
※お肉をおいしく食べていただくために、最適な熟成期間を得てお届けしていますので、期日指定はできません。ご了承ください。
【提供:かずさ和牛工房】
千葉県君津市外箕輪1-10-18
TEL.0120-09-2981
http://www.kazusa-wagyuu.co.jp/

【富津市ふるさと納税に関するお問い合わせ先】
ふるさとふっつ応援寄附事務局
TEL.050-5309-4434(平日9:00~18:00)
FAX.0299-95-9231