地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、富津の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

富津の地域情報サイト「まいぷれ」

ふるさと納税で日本を元気に!~千葉県富津市~

【大野酒店】清酒 富津岬(本醸造)といっぺ(純米酒)の2本セットほか 1種

郷土愛溢れる地酒 本醸造と純米酒を飲み比べ

富津自慢の地酒をいかがですか?
富津自慢の地酒をいかがですか?

お酒を楽しみながら富津について詳しくなろう!

市のアイコンである富津岬は、関東の天橋立と言われています
市のアイコンである富津岬は、関東の天橋立と言われています
いっぺとは方言で「一杯・いいでしょう」の意味
いっぺとは方言で「一杯・いいでしょう」の意味
富津岬・いっぺ、どちらも達筆ですよね。
実はこれ、大野酒店の店主、大野秦代さんの直筆がラベルになったものなんです!
富津岬の裏ラベルには富津の歴史が書かれており、いっぺの裏ラベルには地域の方言がまとめてあります。

どちらも富津市に縁のある名前が入っていることから、遠方への手土産に活躍しています。

「富津岬」は穏やかな香りを醸し出した、透明感のある辛口の本醸造。
「いっぺ」は口当たり滑らかで、舌触りが非常に良いコクのある純米酒。

呑んで美味しい、読んで楽しい2つの日本酒を飲み比べてみませんか?
今晩の晩酌で「いっぺでいっぺいっぺ?」(いっぺで一杯いいでしょう?)

ここだけに地酒を販売する地元で愛されるアットホームな酒屋さん

千葉県富津市で長年酒販店を営んでいる「大野酒店」。
日本酒をはじめ、焼酎やウィスキーなどを取り扱っています。

ご近所さんの憩いの場所でもあり、居合わせた人たちが世間話に花が咲くこともしばしば。いつ訪れても笑顔で出迎えてくれる、アットホームな雰囲気が魅力です。

富津の富津による富津のための地酒!?

富津市の連合婦人会会長も務める大野秦代さん
富津市の連合婦人会会長も務める大野秦代さん
今からおよそ30年前、大野酒店では“富津の名前が入ったお酒の販売がしたい”との想いからオリジナルラベルによる地酒の販売をはじめました。
それが本醸造「富津岬」と、純米酒「いっぺ」

今では贈答品などですっかり定着しているオリジナルラベルですが、当時では珍しく、オリジナルラベルを対応してくれる酒蔵探しに奔走されたそうです。

大野さんの想いを引き受けてくれる蔵元を探し続け、ついには長野県まで辿りつきました。しかし
「やっぱり富津のお酒は、富津産でないと」
と思ったそうです。

そんな中、「聖泉(せいせん)」などで有名な富津市の酒蔵「和蔵酒造」でオリジナルラベルの受注ができるようになり、大野さんはさっそく和蔵酒造にコンタクトをとりました。こうして和蔵酒造の協力を得て、富津の名前がはいった地酒の販売が始まったわけです。

お礼の品一覧

6,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします。

本醸造「富津岬」720mlと、純米酒「いっぺ」720mlの2本セット
本醸造「富津岬」720mlと、純米酒「いっぺ」720mlの2本セット
【提供:大野酒店
千葉県富津市岩瀬1009-6
TEL.0439-65-1426

【富津市ふるさと納税に関するお問い合わせ先】
ふるさとふっつ応援寄附事務局
TEL.050-5309-4434(平日9:00~18:00)
FAX.0299-95-9231