地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、富津の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

富津の地域情報サイト「まいぷれ」

ふるさと納税で日本を元気に!~千葉県富津市~

【川口金物店】伝統工芸士 安立勝重作 梨地「三徳」白紙2号 胡桃柄 桐箱入り 170mm(毎月30セット限定)

様々なシチュエーションで大活躍!切れ味抜群の高品質包丁をご家庭で!

魚・肉・野菜のカットに最適の形状!切れ味はご覧の通り、切りにくいトマトもスパスパ♪
魚・肉・野菜のカットに最適の形状!切れ味はご覧の通り、切りにくいトマトもスパスパ♪
今回ご紹介する包丁は、富津市で50年もの間、包丁の商いに携わって来た包丁のプロ「川口金物店」が厳選したオススメの包丁です!

この包丁の注目するべき点は、大きく分けて2点。
はじめは「刃」です。この包丁に使われている刃は、海外の料理人もこぞって買い求める最高品質の包丁を製作し、伝統工芸士でもある「安立勝重(あんりゅうかつしげ)」氏が手掛けた刃です。また、素材に使われている高級鋼素材「白紙2号」は、ステンレスより柔らかいのが特徴で、一般の人でも比較的研ぎやすくなっています。大切に扱えば長い間カミソリのような切れ味を保つ事も可能!形状も、魚・肉・野菜に対応しているので、一本で様々なシチュエーションでの活躍が期待できます。
次に見ていただきたいのが「柄」。今回使用している柄は、胡桃柄(くるみえ)と言って、胡桃の木から作られた柄です。胡桃は、油分を多く含むため水をはじき、黒ずんだり腐食したりすることを防いでくれます。

伝統工芸士が手掛けた最高品質の「刃」と、機能性に優れ高級感漂う「胡桃柄」、今回は桐箱もセットになっているので、贈り物としても最適です。

伝統工芸士 安立勝重氏

上記に記載した「伝統工芸士」、「安立勝重」氏について、ご説明します。

伝統工芸士

経済産業大臣指定の伝統的工芸品の製造に携わっている技術者のなかから、高度な技術・技法を保持する人を「伝統工芸士」として認定しています。

安立勝重

「安立勝重」氏は、2001年に越前内刃物の伝統工芸士に認定された「越前鍛冶 安立刃物製作所四代目」の職人です。海外の料理人も買い求める最高品質の包丁を手掛けており、主に両刃包丁を製造しています。鉄などを叩いて成形し、刃物の切れ味を左右する鍛造(たんぞう)と言われる技術は特に秀逸と評判です。

包丁のプロが教える包丁の保管方法

今回紹介する包丁のように、ステンレス鋼ではなく、炭素鋼を使用した包丁を購入する際に心配なのは「錆」だと思います。そこで今回包丁のプロに、包丁の保管に関するポイントを聞いてきました!
1、洗った後は水をしっかり拭き取る
錆の原因は「水=湿気」です。洗った後はしっかり拭き取りましょう。「そんなの当たり前」と思いますが、意外に水切りスペースで自然乾燥を行っている人が多いとの事。ステンレス鋼の包丁と違い、炭素鋼素材の包丁は短時間でも水気は避けましょう。

2、包丁は、シンク下の包丁刺しに入れない
どのご家庭にもシンクの下に包丁刺しがあると思います。そこに刺して保管するのは、実はNGなのです。上記でもお伝えした通り、錆の原因は「湿気」。その湿気が多くあるシンク下の包丁刺しはNG。もちろん、すべての包丁がそういう訳ではありませんが、本来は風通しの良い場所に置くのが理想!また、今回セットになっている「桐箱」にしまうのもオススメです。木の箱なので、余分な湿気を箱が吸ってくれます!

せっかく購入した包丁も錆びてしまうと哀しいですが、ちょっとした気配りで、長い間使用できるようになります。

包丁のプロ「川口金物店」

初代店主「川口隆治」さんから始まった川口金物店は、元々農業用刃物の鎌鍛冶屋を行っており、包丁もその頃から扱っていました。現在のように、多くの種類の包丁を扱う商いを始めたのは三代目店主「川口雅紀」さんが入店してからだそうです。問屋さんなどを通じ包丁の事を学び、包丁の〝プロ〟となった川口雅紀さんは、全国各地の包丁を扱うプロをはじめ、多くの人の要望に答えた包丁を提供しています。川口金物店の包丁の特徴のひとつは、「オリジナリティ」です。問屋さんのオススメの品をそのままお客さんに届けるだけではなく、「この刃にはこの柄の方が使いやすいのでは?」、「この柄にした方がかっこいいのでは?」、「◯◯◯◯みたいな包丁を作りたいんだけど、職人さんに相談してくれない?」と言った自身の意見を問屋さんへ伝え、ほかでは中々見かけない組み合わせの包丁などを提案・提供しています。
もちろん品揃えも豊富です。魚を捌く「出刃包丁」や、今回紹介する肉・魚・野菜など、食材を問わずに使用できる「三徳包丁」をはじめ、多種多様の包丁を取り揃えており、お手軽価格のものから高級品まで、値段設定も幅広いです。そんな様々な包丁を随時100種類扱っているので、好みの包丁がきっと見つかります!用途・予算・使う頻度など、購入条件などを相談すれば、条件に合った包丁を探してくれます。

川口金物店では、包丁研ぎも行っています。切れ味が悪くなってしまった包丁を、プロの手によって蘇らせてみてはいかがでしょう。包丁の状態によって値段が異なりますので、まずはご相談してみください。
プロはもちろん、趣味で蕎麦打ちを行っている方にもおすすめの、蕎麦切り包丁と言った専門的な包丁も取り扱っています。

~お礼の品~

25,000円以上のご寄附をいただいた方に、以下の特産品をお送りします。

【提供:川口金物店
千葉県富津市望井105
TEL.0439-67-0877

【富津市ふるさと納税に関するお問い合わせ先】
ふるさとふっつ応援寄附事務局
TEL.050-5309-4434(平日9:00~18:00)
FAX.050-3488-0889